清周寮

義務教育終了後からおおむね19歳までの青少年の就労自立の支援をします。入所するためには、利用者本人の同意で契約を取り交わし、契約時に目標設定を明確にして自立支援を行っています。寮費や日用品代・小遣い等を自分で働いて賄います。又、資格取得や定時制・通信制高校にチャレンジする事も可能です。

運営方針

自立した女性を育てる。

今年度の重点課題

新寮舎の移転に伴う利用者の負担軽減と、円滑な運営を目指す。
ジョブトレーナー事業開始に伴い、就労支援を専門的に実施する。

清周寮について

自立援助ホーム清周寮は義務教育終了後、児童養護施設、児童自立支援施設などを退所した子ども達、何らかの事情で家庭で生活できなくなった子ども達に対して、就労支援、生活指導・相談援助・生活支援を行い、家庭的雰囲気の中で子どもたちが社会的自立をめざすところです。

職員との関わり
仕事探しから、仕事上の問題・人間関係の悩み・健康上の不安・将来に対する希望などを職員と話し合いながら生活していきます。悩みがある時、自分一人で抱え込まず気軽に職員と相談することができるよう、信頼関係を築いていくことが、自立の第一歩となります。
高校通学
定時制高校に通うことができます。寮より自転車、電車で登校できる学校がいくつかあり、卒業する寮生もいます。
入寮期間
入寮期間については寮生一人ひとりに違いがあり、一律には決めていませんが、卒寮については寮生の意志を尊重しながらかつ自立の進み具合をみて一緒に決めていきます。最長で20歳まで寮で暮らすことができます。
費用
月3万円を寮費として、働いて得た給料から納入していただきます。

生活の様子

  • 日常の様子
    ケーキ屋さんで勤務。
  • 外観
    2016年に新設した寮舎です。
    陽の光が入る暖かな寮舎なので、昼間は電気をつけなくても十分過ごす事ができます。
    ウッドデッキでは夏にバーベキューなど、楽しい行事に活用しています。
  • 内観
    木のぬくもりを感じる内装です。吹き抜けになっており、1階2階で職員と寮生が話をしたりします。
    座り心地の良いソファは寮生に人気で、癒しの場になっています。
  • クリスマス会
    美味しいご飯、素敵なプレゼント、そして職員の渾身の出し物で毎年盛り上がります。
    毎年多くの寮生が参加し、とても楽しい時間を過ごす事ができています。

アクセス

施設所在地 自立援助ホーム「清周寮」
〒121-0064 東京都足立区保木間2-18-15 TEL:03-3850-8573/FAX:03-3850-8509
交通情報 東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」東口より、東武バス 花畑団地行きにて「保木間仲通停留所」下車、徒歩5分(バス乗車時間約5分)
JR常磐線/地下鉄日比谷線/千代田線「北千住駅」より、都バス 竹ノ塚駅行きにて「保木間仲通停留所」下車、徒歩5分(バス乗車時闇約5分)